婚活パーティーで、年齢が近くて、男友達のような感覚の人とマッチングした。

正確には、第一候補だったにも関わらず、途中で相手の番号が分からなくなり、結果的に違う人とマッチングしてしまっていた。

貰った連絡先へ連絡して、今度、食事へ行くことになった。

婚活で知り合う人との違和感


婚活パーティーなどで知り合った人と連絡を取り合うも、感じることは、とにかく違和感が凄い。

連絡の頻度とか、会う約束をしたり、お店を決めたりする段取りとか、なんだかスムーズじゃないんですよ。


この人とは、連絡を取り合っているうちに、電話できる?と言われ、渋々承諾。

私、電話って相手の時間を奪うから、あまり好きではない。

それに、今度会う約束をしているのに、その前に話すってどうなの?
当日、話すことがなくなりそう……。

そう思いながらも、男友達のような感覚で話しやすいから、結局、約1時間ほど話すことに。

食事に行くまで


それから向こうがお店を予約してくれないから、私が予約することになる。

……ここまではいい。
自分が食べたいお店を探して、駅近で、安めのお店を抑える。

私は海鮮が好きだから、美味しそうなお店を予約したんですね。

お刺身の盛り合わせ的なのが美味しそうだったから、とりあえず席だけ確保しておいて、お店を予約した旨を連絡。

その時は了承を貰ったのだけれど、数日経って、コースに変更する?との連絡が。

なんでコース?と思ったけれど、そっちの方が良いかと思って。と言われたり、お酒飲む?とも言われる。

お酒そんなに飲めないっつってんのに、再び飲み放題のコースに変更する?と打診された。

私は面倒になってしまって、どっちでもいいよ〜。と返信。

一番安いのが懐石料理のコースだったのだけれど、私の食べたいと思っていた海鮮は入っていないし、せっかく取った予約もわざわざ取り消されていた。

結局、私が取った予約は覆えされたのが、なんかモヤっとしてしまった。

そんなに嫌なら、初めからそうしてよ。と言いたくなる……。

なんか本当に行くのが憂鬱だった。

行くのが憂鬱な時って、大抵いいことないですよね。

居酒屋での食事


変更したコースの方が美味しいかもしれない!と気持ちを切り替えて行ってみるも、やっぱり、なんだか私の食べたかったものとは違うなぁ……。と思ってしまった印象。

挙げ句の果てに、食べられないものが入ってた。と言われ、変更したのてめーだろ。と言いたくなった。

案の定、電話の時よりも話は盛り上がらなかったし、食べたいものは食べられなかったし、私の笑顔は相当引きつっていたと思う。

お会計問題


このことを婚活仲間に相談したら、奢ろうと思って値段を気にしたんじゃない?と言われたのだけれど、値段を気にするならコースじゃない方が安いのに。と思ってしまった。

食事は奢ってくれたけれど、その後スタバへ行くことになって、その時の支払いは全部私が支払っている。

……なんだか腑に落ちない。

スタバって、どこも混んでることが多いじゃないですか。

向こうが店の外の席を押さえる代わりに、私が注文を済ませたので必然的にそうなったのだけれど、楽しくはなかった(本音)

そんなことくらいで、いちいち気にするなんて、私の心が狭いのか?

とにかく一緒に食事へ行っても、その振る舞いから普段から遊んでいないんだろうなというのはうかがえる。


2回目はドライブ


それでも、今度はドライブ行こう!と言われて、ドライブは行きたいと思って応じてしまうんですよね。

でも、行きたいところを伝えたら却下される。

結局、向こうが行きたいと言ったチェーン店の焼肉に行くことに。


気になったのは、私が住んでいる場所までだったら車で行けるとか言っておきながら、集合を指定されたのは相手の最寄り駅。

別に行くけど、自分発信で言っていることに対して、実際の行動が伴っていないことに違和感を覚える。


冬場で、寒い中わざわざ電車を乗り継いで行って、ドライブしている車中も、ずっと寒い。

寒いと伝えても全く改善される気配がなくて、女性は特に足元が冷えるのに、俺は寒くないなどと言われ足元が凄く冷えた。


着いたら店内は超混んでて、予約しているにも関わらず結構待たされる。

待ち時間も楽しければ問題ないのだけれど、待っている間も楽しいと思えなかった……。


話している限り、婚活パーティーに参加しているだけあって、結婚に関しては前向きに考えている人が多い印象。

奢りなら焼肉行きたいと思っていたけれど、最終的に決して安くはない食べ放題の値段を割り勘。


勿論、良いところもあるのは分かっているけれど、それ以上に気になる部分が目がいってしまうという話。

他にも、言い出したらキリがないほどモヤモヤする部分はあったのだけれど、色々と積み重なっていって、私の気持ちも冷めていってしまった。

総括


とりあえずさ、そんな男やめておけば良いのに。と思うのに、他に出会いもないし、連絡を取り合っている相手がいないからという理由だけで、こうして不毛なやりとりを続けている。

よっぽど嫌じゃない限り誘われたら応じるのだけれど、回数を重ねるごとに、なんかちょっと無理だな。となってしまう。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ